GO2AFRICA

アフリカ生まれのMIXベビと日本里帰り中♪のんびりにぎやかな子育て生活

アフリカ移住、言葉は英語?学習法を振り返る

ベビ連れ里帰り満喫中、日本語で過ごせるしあわせを日々感じてるayaです(*´∀`)b

 

海外で暮らすストレスといえば、やはり言葉食事

これから移住したい、と思ってるひとにとってもいちばん気になるポイントなんじゃないかな。

 

私たちが暮らす南アフリカ、公用語はなんと11個∑(゚ω゚ノ)ノ 

イギリス系白人とインド系の英語。

オランダ系白人とカラードと呼ばれるミックスのアフリカーンス語。

そして黒人では、国境も越える民族ごとの言語、ズールー語、コサ語、ソト語、ヴェンダ語、ツワナ語、ンデベレ語、スワジ語、ペディ語、ツォンガ語

 

アパルトヘイト政策が終わったあとの1996年、新たな憲法で

すべての民族、言語を平等に

ってことで、全民族の母語が公用語になったらしいよd(゚∀゚d)

国民共通の言語は英語なので、南ア人はそれぞれの母語と英語を話すのが普通

さらに他民族の言語もいくつか理解できる、マルチリンガルなひとが多いです。

 

地域によって人種分布が変わってくるので、メインの言葉も地域ごとに違う。

私の暮らしている東海岸の都市、ダーバンはズールーの地元なのでズールー語と英語がメイン、仲のいい友達もほとんどがズールー人。

f:id:ayaya-ya:20160510022200j:plain

週末はいつも近所のビーチバーでおしゃべりヽ(*´∀`)ノ

 

 

そんな南アなので、移住しよう、と思ったら英語ができれば問題なし(*`д´)b

 

…て、簡単に言うな―――ヽ(#`Д´)ノ┌┛って気持ちわかります。

私、初めての海外旅行のときレストランの入り口で、かわいいブロンドのおねーちゃんに

How many?(にっこり)

って聞かれて、

あいむふぁいん、さんきゅう。

とまじめに答えて、鬼の形相で

HOW MANY???!!!

(ああん???!!!オマエのごきげんなんて聞いてねえ)

と聞き返され、ぽかーんとしたほどの英語レベルでした(ノ∇≦*)ノ

 

そんなしょぼい私でも、旅が大好きで何度もしてきて。

ついには南アに移住したい!って通ってるうちに。

いっぱい間違えて恥かいて、くやしい思いもしながら鍛えられ。

なんとか暮らせるくらいになったんだから(*`д´)b

 

よく言われることだけど、やっぱり目的がはっきりしてないと上達はむずかしいよね。

普段の生活でどうしても必要ってわけじゃなければ、継続して勉強する気も萎えてしまうときもあるし。

特に受験や試験のためじゃない、日常使いしたい語学の上達ってゴールがないからくじけそうになることも多いと思う。

 

へなちょこなまけものな私は実際そうでした(´ェ`*)

そんな私が英語学習で実際にやってきたこと、

今も断続的に細々と続けてることを今日はご紹介します(゚∀゚)ノ

 

  • 文法

文法は英語のつかい方のルール。基本の中学生レベルから復習。

 長年こちらの英語版を愛用しています♪

by カエレバ

 

  • 単語

アプリを使ってゲーム感覚でひたすら暗記。

  • 翻訳

英語⇒日本語、さらにその日本語を英語にまた翻訳。自分の手で書くのがポイント。

  • 会話

覚えた単語や言い回しは即使って頭と体に叩き込む。

  • 映画、テレビ、本

興味ある分野を。勉強と思わず娯楽、と割り切って楽しくなかったらすぐやめ。

 

ざっくりこんな(^∇^*)v

 

南アフリカで1ヶ月間お試しで英語学校に入ったこともあったし。

日本ではマンツーマンで会話するのがメインな大手の英会話学校に入ったり、

先生を探すサイトを利用して個人レッスンを受けてたこともありました。

 

でもやっぱり大事なのは本人のインプットとアウトプット、あとは慣れ

会話って反射だから、さぼったりしてちょっと遠ざかればちゃんとさび付くし。

でも地道に繰り返しやった分はわずかでもしっかり残ってたりする。

ひとによって合うもの合わないものあるし、試験対策用の英語学習と日常使い用の英語学習ではアプローチもまた違いそうだしね。

 

 

次回は上記の学習法、私が実際どんな風にやってきたかもうちょっとくわしく説明いたしますね(*´∀`)b

 

 

本日めでたく11ヶ月を迎えた、日米ミックス南ア生まれの息子タン助(o゚▽゚)o

f:id:ayaya-ya:20160512123902j:plain

 日本語の絵本がお気に入りです♪

 

 

 

どちらでもいいので、ぽちり、としてくれたらうれしいですヽ(喜´∀`)ノ


(o゚∀゚)ノ【☆.。:*アリガト*:。.☆】ヽ(゚∀゚o)